ワコーズホーム株式会社

千葉でリフォームなら

先輩社員たちの声
Staff Voices

先輩社員たちの声 宝井 俊一 | 開発担当部門 入社5年目

開発部門(31歳 入社5年目、インタビュー時)

宝井 俊一

お客様の理想を形にしていく
というところが面白いです。

施工が全て終了した時に「ありがとう」と仰って
頂ける事が何よりの喜びです。

宝井 俊一

― 仕事内容を教えてください。

 担当地域のお客様のお宅を訪問しリフォームのご希望を伺い、ご契約後の工程への橋渡しをするお仕事です。
最近ではお見積りの作成も任せてもらえる機会があります。

― 中途入社ということですが、前職は何ですか?

 お好み焼き屋さんで店長をしておりました。
その当時の常連さんのご縁でワコーズホームへの入社に至りました。

宝井 俊一

― ワコーズホームに入社した感想はいかがですか。

 前職ではお客様を待つ営業でしたが、自ら売り込みに行く営業に変わりました。
入社前リフォームについて抱いていたイメージは単純な受注作業だと思っていました。

しかし自分が思っていた以上にお客様と一緒に考え、物を作っていくという仕事でした。
ワコーズホームでの仕事はとても楽しいです。

― 仕事をする上で大切にしていることは何ですか。

 お客様のご要望を正確に聞き取るためにも信頼関係の構築が不可欠だと思っています。
お客様に信頼してもらうためには、とにかく話しをよく聞き、できる限りのご要望にお応えすることだと思っています。またリフォーム以外のプライベートな話しもしながらお客様のことを理解し、私自身のことも知ってもらえるよう心掛けています。

一度の訪問で一時間以上お話しすることも珍しくありません。

― 仕事のやりがいは何ですか。

 お客様の理想を形にしていくというところが面白いです。施工が全て終了した時に「ありがとう」と仰って頂ける事が何よりの喜びです。

宝井 俊一

― 今後の目標は?

 「宝井さんに話しを聞いて欲しい」「ワコーズホームにお願いしたい」
と言って頂けるお客様を一人でも多く増やすことです。

― 入社を希望する方へ、ひとことお願いします!

 先輩方が作り上げてくれた地盤の中で地域の担当者として認めてもらえるようになる過程は楽しいです。
厳しいこともあるかもしれませんが仲間として楽しく仕事が出来たら嬉しいです。

カテゴリー
カテゴリー
最近の施工事例
最新記事