屋根

屋根のリフォーム

屋根のメンテナンスには様々な方法があります。
  • お住いの屋根の状況(既存屋根の屋根材や傷み具合)
  • 将来的なお手入れの回数
  • コスト面
上の三点を踏まえて、メンテナンス方法を簡単にご説明します。

既存がコロニアル屋根

既存のコロニアルの屋根材は10年以上経過してくると、台風などの豪風雨で棟板金を留めている釘が浮いてきてしまいます。
そこから棟板金下のぬき板に水が入り腐食している場合が多く見られます。そうなってしまうと釘が効かなくなり台風などの影響で棟が剥がれ、飛ばされてしまいます。

※10年以上経過したコロニアル

既存が和瓦の場合

重量感もあり、年月の経った日本家屋にはやはりどっしりと構えた日本瓦が似合います。
今までは台風などの風でもその重さのおかげで家が守られてきました。しかし近年は台風も大型化しており重い瓦でもずれてしまったり、棟が崩れ瓦が落ちてしまったりという被害も起きています。
また、近い将来起こると言われている巨大地震に備えて、瓦の軽量化という観点からも和瓦から軽量金属瓦への葺き替えをお勧めしています。
屋根
※台風の時に飛ばされてしまった和瓦

既存がセキスイかわらUの場合

既存の屋根材がセキスイかわらUで、現在劣化による割れや白く変色してしまったものに関しては、屋根材が廃盤の為専用メンテナンスとしてカバーメタルの重ね葺きというものがあります。営業担当者までご相談ください。
屋根

既存が瓦棒の場合

写真のような屋根を瓦棒といいます。

垂木の部分には釘が使用されていて、その部分から腐食が始まります。勾配のゆるい屋根には金属瓦がのせられないということもあり、瓦棒の修繕の場合はたて平葺きをお勧めしています。桟の部分に垂木を入れない「デコルーフ」という製品でたて平葺きが主流となっています。

施工保証は10年ですので、その後塗装などのメンテナンスが必要です。
※腐食やサビが発生した瓦棒

屋根塗装

既存のコロニアル・瓦棒・トタンの屋根に塗装を行うことも可能です。
葺替えを行うよりコストがかからないので、金額を抑えたい方にはお勧めです。ただし棟板が腐食している場合は交換が必要です。また、5年から10年後には再度塗装が必要となります。
コロニアルの塗装は3回が限度です。塗料を塗り重ねていくと、屋根材の重なりの目が塗料で埋まり目詰まりを起こしてしまうことがあり、そうなると毛細管現象で雨漏りを引き起こす場合があるからです。

屋根
※塗装によるメンテナンス

ルーフィング

ルーフィングとは、屋根材の下に敷く防水シートのことです。

屋根材の下に隠れてしまうので、普段は目にすることは少ないと思います。葺き替えの時でないと、ルーフィングを目にする機会はなかなかないでしょう。

弊社では主に3種類のルーフィング材を使用しております。

・Pカラー
アスファルトを染み込ませてつくられています。中でも、「ゴムアスファルトルーフィング」と呼ばれる「改質ゴムアスファルト」を使用したものは、自己接着性があり伸びや曲げに強い特性があります。耐久年数は10年程度です。
・ニューライナールーフィング
防水性・耐久性共に他の追随を許さない、最高級の品質を誇る下葺材です。改質アスファルト層を不織布と原紙で挟み込むことで、改質アスファルト本来の性能を十二分に発揮します。 表面に防滑特殊塗料を使用しているため、防滑性に優れています。耐久年数は20年程度です。
・マスタールーフィング
独自の劣化防止層が外気をシャットアウトし、経年による劣化を防ぎ、長期にわたって建物を雨から守ります。高強度の合成繊維不織布を基材とし、高品質の改質アスファルトを使用しています。耐久年数は60年程度です。

詳しくはメーカーHPをご確認ください。

一般的なPカラー。屋根材の耐久年数が高い場合、こちらのルーフィングでも耐久年数以上の効果が発揮されます。

取り扱い屋根材はこちら
Roofing material

屋根材|ビルトマテリアル株式会社 デコルーフ
住宅、店舗、公共施設などの意匠屋根に最適な屋根材 ■特徴 ・安全性とシンプルな縦ラインの美しさを演出します。 ・吊子一体型により、本体は嵌合部を嵌めこむだけの簡単施工。 ・ホットメルトタイプのシーリング材を嵌合部に充填し […]
コメントなし
施工事例|外壁塗装・屋根葺替(エコグラーニ)・玄関ドア交換(リシェント)工事|千葉県茂原市 T様邸リフォーム
屋根材|ディートレーディング・エコグラーニ
和洋どちらのテイストにも合う、シンプルで立体的なデザイン ■特徴 ・自然石粒は鋼板屋根特有の暑さや音のうるささなどを効果的に抑えます。 ・軽さは陶器瓦の1/7、平板スレートの1/3の軽い屋根材です。 ・長期的に塗り替えな […]
コメントなし
ディートレーディング・ローマン
屋根材|ディートレーディング・ローマン
優雅な曲線が美しい才色兼備のハイブリッド屋根材 ■特徴 ・表面の自然石粒は、暑さや雨音を和らげます。 ・軽さは瓦屋根の1/7、平板スレートの1/3の軽い屋根材です。 ・長期的に塗り替えなしで美観を維持(30年製品保証付き […]
コメントなし
屋根材|ワコーズルーフ「和」
美しく強い、そして軽さを兼ね備えた理想的な屋根材 ■特徴 ・ガルバリウムフッ素鋼板を採用し、従来の亜鉛メッキ鋼板の3~6倍長持ちします。 ・軽さは瓦屋根の1/10ですので地震に強い屋根材です。 ・敷設タイプ・裏張タイプの […]
コメントなし
屋根のメンテナンスを検討している場合には「長期的に見たメンテナンス」ということが重要です。
  • 一度葺き替えてお手入れを不要にするのか?
  • 何度かに分けて塗装を行うのか?
  • お住まいをどのような状態で、何年もたせたいのか?
様々な計画でメンテナンスの方法が違ってきます。
弊社には屋根に関してプロフェッショナルな知識のある屋根診断士が7名在籍しています。
雨漏りや屋根のお手入れでお悩みの方はお住まいに合った適正なメンテナンス方法をご提案いたしますので是非ご相談ください。

屋根の施工実績
Works

施工事例|屋根外壁塗装工事|南房総市 S様邸リフォーム
施工事例|屋根・外壁塗装工事|南房総市 S様邸リフォーム
  ■担当:中村 等 / 佐久間 恭平 【施工内容】 屋根塗装:日本ペイント社のファインパーフェクトベスト 外壁塗装:オイルステン ■施工前 屋根(コロニアル) 紫外線によるダメージが見られた屋根は日本ペイント社のファイ […]
コメントなし
施工事例|外壁・屋根塗装工事|千葉県千葉市稲毛区 K様邸リフォーム
施工事例|屋根・外壁塗装工事|千葉県千葉市稲毛区 K様邸リフォーム
  ■担当:中村 等 【施工内容】 外壁塗装:スズカファイン社 ビーズコート 屋根塗装:KF セミフロンスーパールーフII ベランダ防水・ウッドデッキ塗装 ■施工前 屋根 紫外線により色褪せやひび割れがございましたのでコ […]
コメントなし
稲毛区H様邸リフォーム
施工事例|屋根葺き替え(瓦棒→デコルーフ)工事|千葉県千葉市稲毛区 H様邸リフォーム
  ■担当:中村 等 / 佐久間 恭平 【施工内容】 令和元年の台風により瓦棒nの屋根が破損され、垂木の無いデコルーフへ葺き替え致しました。 ■施工前 屋根(瓦棒) ■施工前 屋根(瓦棒) 令和元年の台風により一部がめく […]
コメントなし
施工事例|外壁サイディング・エコグラーニ重葺き工事|千葉県八街市A様邸リフォーム
施工事例|外壁サイディング・エコグラーニ重葺き工事|千葉県八街市A様邸リフォーム
  ■担当:石川 定二 【施工内容】 外壁:旭トステム ソリッドボーダーⅡSF 屋根:スレート瓦→エコグラーニ重葺き <担当者より一言> 屋根の黒とシックなサイディングをお選びいただき、センスが光る素敵な仕上がりとなりま […]
コメントなし

お客様の声
Voice

千葉県千葉市中央区N様邸リフォーム
お客様の声|千葉県千葉市中央区N様邸リフォーム
これで安心して過ごせます。 【施工内容】屋根葺替え工事・外壁塗装工事 桜も満開の暖かい日にご夫婦そろって出迎えてくださいました。玄関に入るとネコちゃんのかわいい声。2匹のネコちゃんも歓迎してくれた様子です。 W(ワコーズ […]
コメントなし
千葉県八千代市 K様からの口コミ
お客様の声|千葉県八千代市 K様邸リフォーム
営業の方も職人の方も好印象。 いい意味で皆さんフレンドリーで! 【施工内容】 屋根葺替(ワコーズルーフ「幸」)・外壁、雨樋塗装工事 ①リフォームをしようと思ったきっかけは何ですか?  一言で言ってしまえば営業の方に勧めら […]
コメントなし
千葉県千葉市中央区I様・N様からの口コミ
お客様の声|千葉県千葉市中央区I様・N様邸リフォーム
お隣同士で 同時にリフォーム 【施工内容】 千葉県千葉市中央区I様邸 ローマン重葺き・外壁塗装・面格子取付工事 千葉県千葉市中央区N様邸 オベロン重葺き・外壁塗装工事  I様宅へインタビューを行うためご訪問。すてきな笑顔 […]
コメントなし
千葉県茂原市 S様からの口コミ
お客様の声|千葉県茂原市 S様邸リフォーム
近隣への配慮も満足スムーズで丁寧な工事 【施工内容】 外壁塗装・屋根塗装・ベランダ防水工事 ①リフォームをしようと思ったきっかけは何ですか?  新築後24年が経過し、前回リフォーム後から14年経過。外壁の劣化が進み、修繕 […]
コメントなし