千葉県大網白里市 O様邸リフォーム

千葉県大網白里市 O様邸リフォーム

 

築40年
夏の暑さ冬の寒さ解消で
断熱材と室内窓を設置、
間取り変更で空間の
有効活用!

①最初にリフォームをしたいと思われたきっかけを教えてください。
築40年の家向きが悪く(夏暑く冬寒かった。)風の通りが悪いのも悩みでした。古い建物なので耐震も心配でした。
②リフォームを検討する際に、不安に思ったことはどんなことですか?
生涯に一度あるかないかの大金を投じるため、安心して頼める業者さんに巡り会えるかどうか。
③様々なリフォーム会社がある中で、ワコーズホームに決めたきっかけと理由を教えてください。
インターネットで知りました。消費税が気になっていたので9月までに契約をするつもりでした。

担当の宮内さんとの会話で偶然同郷の中村等さんが同じ会社で働いていると聞いて安心出来ました。とても縁を感じました。

④担当者の印象や対応はいかがでしたか?
宮内さんには良くやっていただきました。

風の通りを考えて内窓を取付けました。
暑い時は玄関を開けておくと奥のキッチンの窓まで風が抜けるようになりました。
⑤今回のリフォームでこだわった点を全て教えてください。
以前から気になっていたので耐震診断をしてその後補強工事を行いました。古くなって老朽化が目立っていた外壁にサイディングを重ね張りして、壁には断熱材を入れました。

断熱材等の防寒対策がなく常に寒かった時とは大違いで、仕事から帰って扉を開けると日中の暖かさが 部屋に残っているのでほのかに暖かいんです。冷え切った空気だった工事前には考えられない変化です。天気の良い日の日中は、ストーブを付けることもほとんど無くなりました。

それからタイル張りの風呂からシステムバスになったのも暖かく快適になりました。
⑥こだわりは、実現できましたか?
はい
⑦もう少しこうすれば良かったなど反省点があればお聞かせください。
当初ガラスの入っていない間仕切り扉にしていましたが、住んでみてガラスを入れてもらいました。それからサッシのガラスにUVカットフィルムを張ってもらいました。
フローリングや家具など日差しで色あせを防いだり、防犯対策のためです。

続き間の和室が大変身!
風の通りを考えた断熱で、夏涼しく冬暖かい家に

⑧最後に今回のリフォームで一番気に入ってる所を教えてください。
間取り変更により今までほとんど使っていなかった続き間の和室がリビング・ダイニング ・キッチンとなり水まわりの場所も変わり動線全てに変化がありました。
スタッフ:古い住宅には必ず続き和室がありますが皆さん使わないとお聞きします。O様のリフォーム実例はそんな方々の良い参考になると思います。


O様インタビューにお応えくださりありがとうございました。 貴重なご意見を参考に社員一同今後も努力して参ります。 ありがとうございました。