エコ

次世代住宅ポイント制度
Residential point system

・・・【国土交通省】消費税引き上げに伴う住宅取得支援策・・・

次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす 住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、 さまざまな商品と交換できる「ポイント」を発行する制度です。
詳しくはこちらをご覧ください

ワコーズホームでリフォーム工事をした場合の流れ

  1. ①ご契約
  2. ②リフォーム工事が始まります。
  3. ③ポイントの発行申請手続きは、ワコーズホームが代行いたします。
  4. ④事務局からお客様へポイントが発行されます。
  5. ⑤ポイント商品の交換のお申し込みをしてください。交換商品検索はこちら
  6. ⑥お客様の元へ商品が送られます。
  7. ※申請にはリフォーム前後の写真が必要です。撮影にご協力お願いします。

<対象期間>
工事請負契約:2019年4月1日以降
着工:工事請負契約~2020年3月31日まで(契約対象となる全体の工事)
引渡し:2019年10月1日以降


<ポイント発行申請>
申請開始:2019年6月3日
申請期限:予算の執行状況に応じて公表(2020年3月31日最終)
完了報告:耐震改修なし・・・2020年9月30日
耐震工事を伴う階数が10以下の共同住宅棟・・・2021年3月31日
商品交換申込期間:2019年10月1日~2020年6月30日


<対象となるリフォーム工事>
次の1~9のいずれかに該当すること
1.開口部の断熱改修
2.外壁・屋根・天井・床の断熱改修
3.エコ住宅設備の設置
4.バリアフリー改修
5.耐震改修
6.家事負担を軽減する設備の設置
7.リフォーム瑕疵保険への加入
8.インスペクションの実施
9.若者・子育て世代が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

※それぞれ対象となる製品がございます。対象製品につきましては担当者にお尋ねください。

<発行ポイントの上限>

若者世帯あるいは子育て世帯

若者世帯とは…2018年12月21日(閣議決定)時点で40歳未満の世帯
子育て世帯とは…2018年12月21日(閣議決定)時点で18歳未満の子を有する世帯、または、申請時点で18歳未満の子を有する世帯

住宅購入の有無居住要件上限ポイント数
既存住宅を購入しリフォームを行う※1自ら居住600,000ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合※2自ら居住450,000ポイント/戸


若者世帯あるいは子育て世帯以外の世帯

住宅購入の有無居住要件上限ポイント数
安心R住宅を購入しリフォームを行う場合
※1
自ら居住450,000ポイント/戸

上記以外のリフォームを行う場合
(オーナー、管理組合、再販業者等含む)

自ら居住300,000ポイント/戸

※1 自ら住居することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3か月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
※2 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。