千葉でリフォームならワコーズホーム株式会社

耐震診断

耐震診断
Diagnosis

一般診断(無料)と精密診断
(有料)がございます。
耐震補強工事の補助金の
申請には精密診断の報告書が
必要となります。

フリーダイヤル:0120-321-333

◆ 一般耐震診断のながれ

1

 建物の外観、外壁の状態、基礎の状態、現状の間取りと図面の整合性の確認等を目視で行います。
※ 新築・増築時の建築確認申請図面をお持ちでしたらご用意ください。
お手元になければ当社にて作成致します。

一般耐震診断

2

確認した箇所の写真も加え、補強計画書を作成します。
一般診断書、概算見積りと併せてご報告いたします。

◆ 精密耐震診断のながれ

1

 床下、屋根裏に入り、外観目視では確認できない箇所を調査いたします。
柱脚、柱頭金物、筋交、横架材、柱等を確認します。また、シュミットハンマーで基礎のコンクリート強度を計測します。

精密耐震診断

耐震精密診断チェック項目

  • 1,2F天井裏写真
  • 柱 寸法
  • 筋交い写真と寸法
  • 火打ちの有無・材質
  • 羽子板金物の有無と写真
  • カスガイの有無と写真
  • 壁断熱材の有無
  • 天井断熱材の有無
  • 雨漏り跡の有無
  • 耐震予定壁、梁の有無
  • 床レベル測定(3部屋)
  • 床レベル測定写真
  • 建物垂直レベル測定と写真
  • 基礎廻り写真
  • 基礎クラックの有無
  • (基礎クラック有の場合、位置と写真)
  • 鉄筋の有無とセンサー写真
  • シュミットハンマーによる基礎強度数値データ
  • シュミットハンマーでの強度測定写真
  • 布基礎・フーチングの測定
  • 布基礎・フーチングの測定写真

2

 精密診断結果およびそれに伴う補強計画書をご報告し、補強工事見積書をご提案します。

精密耐震診断

3

 補助金申請をご希望の場合、別途手続きを行います。
補助金の申請には精密診断報告書が必要です。また、補助金は年度ごとに市によって件数に限りがあります。申請の際にはお問い合わせ下さい。

精密耐震診断


4

精密診断結果、補強計画書、お見積りのすべてにご納得いただいた上で、補強工事を行います。補強工事を行う場合には精密診断費は無料となります。