千葉県千葉市中央区 M様邸リフォーム

千葉県千葉市中央区 M様邸リフォーム

 

千葉県千葉市中央区 M様邸リフォーム

部屋のイメージを一新
憧れの西海岸風に!

【施工内容】
内装改修工事

①最初にリフォームをしたいと思われたきっかけを教えてください。
 昨年8月に築10年のこのマンションを購入しました。入居の際、自分たちの理想のイメージの部屋にしたいと思いリフォームをお願いしました。

②具体的な工事内容を教えてください。
 リビングダイニングと子供部屋の壁紙張替え / 和室・トイレ・浴室床の張替え / 和室→リビングスペースへの変更 / キッチン収納の取り外し / 収納・照明の設置 / パーテーションの設置 などですね。
オーシャンビューのマンションなので、西海岸風の開放的な内装にしたいと思いました。

 また、子供が大きくなった時に新たに夫婦の寝室も確保できるように、将来を見据えた間取り変更可能なリビングダイニングにしていただきました。

ご主人の具体的な要望と
担当者のプロの意見を融合

③今回のリフォームのこだわりを教えてください。
ご主人:
 もともと私が内装やDIYなどが好きで、今回のリフォームも私から様々な要望を出させていただきました。
 まず、白一色だったリビングダイニングとトイレの壁紙を思い切って水色と白のツートンカラーにしたいとお願いしました。壁紙は3回ほどサンプルを持ってきていただき比較して決めたのですが、担当の小嶋さんは「実際に壁に張ってみた場合にどうなるか」ということも含めて壁紙選びのアドバイスをしてくれたので、仕上がりのイメージがしやすかったです。
 どの面の壁を水色にしたらよいか悩みましたが、配置についても小嶋さんのアドバイスをいただきながら決めました。おかげで程よいバランスに仕上がったと思います!
 白色の壁紙もレンガのような質感のものに張り替えました。壁紙によって微妙な色合いや質感の差があり、厚さによって仕上がりも変わってくるのですね。とても勉強になりました。

海を連想させる、清潔感ある素敵な色合いですね!和室だったスペースはどのようにリフォームしたのですか?
 和室だったスペースは畳を撤去し、床を張り替えてリビングダイニングとつなげました。仕切られていたことがわからないくらい仕切りの壁を削り、リビングダイニングとの一体感を出しました。その一方で、パーテーションを設置し、必要に応じて間取りを変更できるようにしたのもこだわりのひとつです。今は子供が小さいので広々としたリビングダイニングとして使用していますが、将来は夫婦の寝室として使用する予定です。

キッチンなど各所に設置されている照明も素敵ですね。
ご主人:
 キッチンはせっかく正面に海が見えるのに、上の収納があるため視界が狭かったんです。そこで収納を取り外して、収納があった場所には私が選んだ照明を設置していただきました。
奥様:
 おかげで開放的なキッチンに生まれ変わりました!収納は、後ろの戸棚と収納ボックスを設置したので問題ありません。収納ボックスは主人の手作りです!他の照明も、主人が選びました。

天井の木目板で、お部屋の印象がだいぶ変わったように思います。
ご主人:
 これも、私のアイディアです。天井を木目にしたらおしゃれになるかなぁと思って。
奥様:
 でも私は「部屋が和風になってしまうのではないか」と心配だったんです。それを小嶋さんに相談すると「大丈夫ですよ」と言ってイメージにピッタリなサンプルを持ってきてくれました。実際に張っていただくと、張る前より全然雰囲気がよくなりました!このプロペラ(シーリングファン)もお気に入りです。

話し合い・改良案で
予想以上の仕上がりに

④担当者の印象や対応は、いかがですか?
 担当の小嶋さんには、私たちの様々な意見や要望に対して可能な限り応えていただいたと思います。「これは無茶なお願いかな?」と思った要望に対しても「無理です」というのではなく、改良案を出してくださり、私たちが納得するまで辛抱強く話し合いを重ねてくれました。こちらの要望は聞きつつ、さらに良い仕上がりになるためのプロのアドバイスを沢山していただいたおかげで、自分たちの予想以上の仕上がりになったと思います。

⑤職人の印象や対応は、いかがですか?
 職人さんたちにも大変丁寧にお仕事をしていただきました。マンションの工事ということで音にも配慮していただきましたし、ご挨拶もしっかりとしてくださいました。ここに入居する直前は隣のマンションに住んでいたので、よく工事中の現場を拝見させていただいていたのですが、その際の急なお願いにも快く対応してくださり感謝しています。
⑦これからリフォームをお考えの方へ、ひとことお願いします
 「これはダメかな?」と思った要望も、とりあえず何でも担当者さんにお伝えするといいと思います。要望の段階で実現が難しいことでも、代替案やよりよい提案を持ってきていただけることがあるからです。あとは自分たちが具体的な完成イメージを持つことですかね。その方が打合せがスムーズに進むと思います。

⑧ちなみに…完成イメージはどのようにしてご相談・共有されたのですか?
 私たちはリフォームをする際に「西海岸風の内装・インテリアにしたいね」と方向性を話し合い決めてから、イメージにぴったりだと思う画像を探しました。その画像を参考に内装イメージを明確にし、それに合わせて家具を選びました。今まで使用していた家具をアレンジしたり色を塗ったりして、部屋に合うように工夫もしましたね。
参考になります!ありがとうございました!
インテリアのセンス・色合いもお部屋にピッタリです!