緊急リフォーム

◇屋根からの雨漏り

 近年増えてきている集中豪雨や巨大台風。
 一度に大量の雨が降った時など、急に雨漏りが発生してしまう場合があります。

 残念ながら雨が降っている間は、屋根に上がれない為補修はできません。雨が上がったら応急処置をし、今後の対応をお客様とご相談いたします。

(但し、本格的な工事を当社にてご依頼いただいた場合は、応急処置費用は頂きません。)

作業時間:6時間~
費用:4,000円/m²

(但し㎡数によって価格は多少前後します)

雨漏り補修完了

◇地震による日本瓦崩壊

地震災害の写真

 屋根の頂上部にある重い瓦が、強い地震に耐えきれずに、斜面の屋根瓦に落ち崩れ、一挙に滑り落ちてしまったという現象です。

 一般的に住宅の屋根の頂上部は、鬼瓦を大きくして、お城のように豪華に見せようと、5枚も6枚も重い瓦が載せられています。
 一方、斜面なだらかな屋根には、瓦一枚一枚に釘で留められているのは屋根の両サイドの瓦のみで、屋根の中心部には、釘がほとんど打たれておらず、打たれていてもまばらで、単に瓦を斜面の屋根に載せているだけなのです。

 そのような構造の屋根瓦で住宅ができているから、予想を超える強い地震が来たら、ひとたまりもありません。重い頂上部の瓦が屋根に崩れ落ちると、屋根斜面に載せただけの瓦は踏ん張ることもできずに、一気にもろとも落下してしまうのです。

 お問い合わせいただければ、本格的な補修工事の前に応急処置として風雨を一定期間しのぐための応急処置を施させていただきます。
 強い地震では頂上部の重い瓦が崩れ、屋根伝いに滑り落ちたり、また、小さな地震でも少しずつ瓦がずれ、すき間ができ雨漏りの原因になってしまう場合もあります。屋根瓦が崩れた場合、まずは応急処置で雨が入ってこないよう補修し、その後今後の対応をお客様とご相談いたします。

(但し、本格的な工事を当社にてご依頼いただいた場合は、応急処置費用はいただきません)

作業時間:1時間半
費用:1,5万円

震災災害応急手当

設備機器の不具合は各メーカーのメンテナンスに修理の依頼を致します。
設備機器のメーカー名、型番、取付日がおわかりになる場合はお知らせ下さい。
また、保証期間外では出張費、修理費をご負担いただきます。ご了承ください。

下記フォームからのお問合せも承っております。